かまどかロゴ

かまどかの、素揚げ。

素材を活かした「素揚げ」

  • 素揚げ
  • 皮はパリッと、中はしっとりジューシー。
    素材そのものを活かし食感や味わいにこだわった
    かまどか自慢の「ひな鳥素揚げ」

    衣は一切付けずに素材をそのまま揚げる料理「素揚げ」。鶏肉から余分な水分が抜けることで鶏肉の旨みが凝縮。部位ごとに異なる食感と鶏本来の味わいが堪能できる、素材を活かしたこだわりの一品です。

かまどかの、氷温熟成鶏。

「特別栽培米」使用

  • 農業の自然環境機能の維持増進を図るため化学肥料や農薬を低減することを基本に、農水省基準に従い土壌管理や育成記録、精米や出荷まで責任をもって管理され、土壌環境や生産力発揮を考慮しつつ自然環境への負荷をできる限り低減して栽培されたお米です。

毎日お店でひくかまどかのだし
  • 手火山式本枯鰹節

    手火山式本枯鰹節

    江戸時代から継承される伝統技法により職人の手作業で作られる鰹本来の旨味が凝縮された鰹節。

  • 北海道産利尻昆布

    北海道産利尻昆布

    極寒のオホーツク海で育ち、適度な塩味とうま味成分「グルタミン酸」を豊富に含んだ昆布。

  • 鶏節

    鶏節

    国産鶏を使用。動物性うま味成分「イノシン酸」により、だしの香りやコクにぐっと深みが増します。

  • 薩摩の鮪節

    薩摩の鮪節

    血合い部分を手丁寧に削り雑味を無くすことで鮪本来のうま味と上質で済んだ香りが生まれます。